おトイレ事情! モモがんばって

2014年4月 モモ

モモが家族になる前は、ペットショップで同じ年頃のわんちゃん達と数匹単位で区切られたコーナーが複数あって、その中で遊びながら展示されていました。

そのため、ノズル式の水飲み器による水の飲み方、トイレの仕方等、集団活動の中で自然に身につけていました。

ただ、5~6歳くらいから、オシッコが間に合わなくなることが、、、、



パクが家族になる前は

ペットショップの集団生活の中で、トイレについてはペットシートの上にすることを習得していたので、家族になって家に来てからもほとんど外に漏らすこと無く上手にできていました。

これはすごく助かりました。


ウンの方も集団生活の中で覚え、トイレの場所は問題ありませんでした。

食べちゃったの?!

ただ、ウンを食べてしまうことがありました。

犬では珍しいことではないようですが、初めてその痕跡を見た時はショックでした。

留守番をさせる時にも、誰もいなくなるとウンをすることがよくあります。

実際にその痕跡を認識したのは、その時でした。

これはしばらく続きました。

美味しいおやつを食べた後とか、消化できなかったドッグフードのその匂いがしてウンを食べたくなるのかなとも考えました。

わんちゃんが健康を維持する上で必要な行為なのかなと思ったこともあります。


しかし、やはり清潔とは思えないので、やめさせる工夫をしました。


おやつを控えたり、ウンが苦くなるパウダーや液体をドッグフードに混ぜたりと、食フン対策をしました。


それでも食べた形跡が時々ありました。

この時は、良くないこととは知りつつも怒ったりもしました。


おやつ等にすべてこの対策ができなかったので、実施にこの対策が有効だったかわかりませんでした。

暫く経って、たぶんモモが2~3歳の大人になって食フンについては治まった感じです。


証拠を隠されるとわからないので、実際のところはいつまで食べていたのか、はっきりしたことはわかりません。


後始末のお願い

モモの紹介ブログ中にも記載しましたが、当時は、ウンの始末は、おかあちゃんのところにお願いにいきます。

モモの紹介

誰も見ていない深夜にすることが多く、ウンが出たら、すぐにおかあちゃんを起こしにいって片づけをお願いしていました。

モモは手が器用で、「ねぇ、ねぇ」とおかあちゃんのほっぺや、手の甲をさすり呼びます。

おかあちゃんが寝入って気がつかなかったりすると、ウンを食べてしまいます。

女の子だから、他の人に見られるのが嫌だったのかな、、、、?!

すぐに片づけなければいけない、と思っているようにもとれました。


このお母さんへのお片付けのお願いは、パクが来てからは無くなりました。

まさかとは思いますが、どっちがウンしたかわからないからいいや、と開き直ったのでしょうか?

来た当時は、モモが赤ちゃんのパクのおかあさんになって、その後は、パクにおかあさんを取られたからと感じたからかも知れませんね。

長女はつらいな。モモがんばって。

パクが家族になってから

お手本

モモは、わが家に来た当時に、トイレの位置について、数回の失敗はありましたが、ほとんど問題無く、ペットシート上でおトイレができました。

そういう意味ではモモは優秀なわんちゃんでした。

パクは、わが家に来た時は、パクの紹介で書いたように、しつけ教育ができませんでした。
早くからゲージの外にいる状況でした。

そのため、ソファーやカーペットの上のペットシート以外で、しばしばオシッコやウンをすることがありました。

ただ、モモの様子を見ていたためか割と早い時期にトイレの場所を覚え、あまりおかあさんを悩ませることはありませんでした。

食フンも1歳くらいまでの間ありましたが、その後は見受けられません。

こちらも早く卒業できたようです。

そういう意味でモモはパクの良いお手本になったと感じています。

これは多頭飼いのメリットだと思いました。


これ以降、パクは今月で5歳になりますが、オシッコもウンもトイレのペットシートの上に、とても上手にしてくれます。

パクは早くから去勢しているので、オシッコの時も足をあげません。とても可愛らしい姿です。

オシッコの時は、トイレの周りを唸りながらクルクル回り、その後します。ウンの時はより激しく唸りながら、トイレの中でクルクル回り、その後します。

このジェスチャーがあるため、わが家では、パクのウンの時は、「ナンバー2」という隠語をつけて、その後の処理の準備をします。

ちゃんとお尻を拭かせたら、おやつをあげるので、トイレの近くで待っています。

パクはおトイレに関しては全く問題ありません。

モモ、お漏らし?

パクが1歳くらになりかけた頃からでしょうか。モモが5歳前後だったと思います。

モモの様子がおかしくなりました。

まったくトイレと関係ない場所で、オシッコをしてしまいます。

一日のうちに何度もお漏らしをするので、おかあちゃんがペット用のオムツを着けました。

モモの表情も鬱のような感じです。

そこで、はっ、としました。

パクも幼犬から成犬になりつつあり、モモがパクのお母さんから、お姉さん、もしくはライバルになってきていたかもしれません。

その状況で、小さい方のパクの方を可愛がり、モモへの愛情が疎かになっていたととらえられた可能性があります。

実際そうだったと思います。

その時から、一日一回以上モモを抱っこする、強くハグする等、愛情表現をするようにしています。

これ以降、モモの表情も柔らかくなり、お漏らしも改善されました。

モモ、おねしょ?

それから、しばらくは良かったのですが、次は、オネショです。

2年くらい前、モモが7歳前後の時は、寝てる自分の寝床の中でオネショをするようになりました。

冬、コタツの中でも夜寝ながらのオネショもあります。

昼寝の最中にソファーや床で、ちびったり、お漏らしすることもあります。

また、この頃はわたしの都合で、自宅や実家等、あちこちに行ったり来たりしたので、複数の家の環境になれずにモモはトイレの位置がわからなくなってしまった可能性もあります。

この時もしばらくはペット用オムツに頼っていました。

最近は自宅に戻っているので、大分落ち着いています。


最近わかったこと

おかあちゃんが足を骨折して動けないため、わたしがトイレの交換を頻繁にしています。

2018年5月 骨折した足に寄り添うパク

モモは、パクが来てから、オシッコが間に合わなかったり、ペットシートからはみ出てしまったりが、よくあります。

ウンは大抵ペットシートの外にあります。

モモのウンは便秘気味なのでしょうか、固めで、たぶん一度のイキミでは、全部出し切れないようです。

2つ、3つ床に転がっていることがあります。

場合によっては少し離れた場所に落ちるようで注意が必要です。

時々、床にお尻をあててウンを落としたりしている形跡もみられます。

この時は、床やモモのお尻付近のお掃除が大変です。

今は次のような商品を使って対応しています。


愛用のおトイレ対応グッズ

簡単に紹介すると、下の2つはモモが幼犬の頃から使っている体にも使える除菌消臭剤とウエットティッシュです。

以前はウンの後の汚れた床や、おトイレの消臭にもスプレーしていました。

ウエットティッシュは床拭きに使うこともあります。

除菌消臭剤と体・お尻拭き

次のグッズは散歩の後の汚れた手足や、ウンの付いたお尻周辺の泡状の除菌ふき取りフォームです。最近使いはじめました。

お尻周辺の汚れのついた体の洗浄に使用

下のシートは、汚れがひどい床に除菌洗浄剤のスプレーと合わせて使用しています。

床等のお掃除シート


モモのオシッコに関しては、一回の量が、パクの2倍~3倍、それ以上あります。

オシッコがペットシートからはみ出ると、ペットシートの裏地のビニールと床の隙間で、毛管現象のような作用で、反対側にオシッコが伝わってシートをめくると裏側が広い面積で、びっしょりになっていることがしばしばです。

モモはペットシートは端っこで頻繁にオシッコをするので、「もっと中央でしてね」と言ったりしてました。

トイレは割と広めにとっているのでワイドのトイレットシート3~4枚分のスペースがあります。

モモ、パク用トイレ

しかし、何故モモは端っこでしかトイレしないのか、考えました。

フッと、もしかしたら、パクがオスで、そのオシッコの場所を避けてしているかもしれないと思いました。

そこで、パクがオシッコをしたら、できるだけ早くシートを交換して、消臭剤でパクの匂をわからなくしてみました。

この時に試した消臭剤は以下になります。

サトウキビやグレープフルーツ種子からの抽出液等からできていて、微香性の草原の香りといううたい文句の製品です。

消臭・除菌剤

パクのオシッコの跡地にスプレーすると、確かに、すっきりとした良い香りが漂います。


そうしたら、なんと、モモがトイレの中央付近でオシッコをすることがわかりました。

今のところこの商品がモモには合っているので、オシッコだけでなくウンの後の消臭や、汚した床等の消臭・除菌のために、この商品を多用しています。

このことから、これまでのお漏らしやオネショの原因が、パクのオシッコの交換頻度等にあったかもしれません。

ペットシートを経済的に使いたいので、パクがオシッコを2回くらいしたら交換するようにしていましたが、これが悪かった可能性があります。

モモのオシッコの量が多いのは、我慢を続けてた結果、回数が少なくなり、量が多くなってしまった可能性もあります。


もちろん、愛情不足を感じていた時期があったのは事実と思いますが、直接的なお漏らしの原因はパクとのトイレの共用だったのでは!と考えています。

トイレの共用はいいの?

ただ、今の家は狭いので、パクとモモのトイレを分ける訳にはいきません。


コマ目にパクのオシッコを取り除いて、モモが快適に使えるおトイレにしてあげたいと考えています。

この辺の情報も別途集めたいと思います。また、ご存じの方がいたら情報をいただきたい希望があります。


本来は

本来であれば、毎日散歩をして、外でトイレをさせてあげられれば一番良いのですが、、、3.11の東北大震災時の放射能の飛散が気になった時期も重なり、散歩を控えるようになっていました。

加えて夏場はアスファルトが熱く、パクも増えて2匹を連れてのお散歩は躊躇されます。

そんな訳で散歩がほとんどできていません。


お休みの時に、大人二人で、近くの公園等に連れて行くくらいになっています。

公園はいいよね!

外だとモモは、とてもスムーズにウンもオシッコもしてくれます

土や草木の匂が便意を誘うようです。

自然豊かな環境で暮らしたい、広い庭で遊ばせたいと、おトイレを外でさせてあげたいと強く思う今日この頃です。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






0 件のコメント :

コメントを投稿


ランキングに参加しています! 下のバナーをポチっとしていただけると感謝!
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村