おトイレ事情! モモがんばって その後

2018年6月2日 モモ

「モモ! もっとトイレの真ん中でして!!」

毎度、毎度おかあちゃんの大きな声が聞こえていました。

「あ~あ、またやったの」とわたしは思っているだけでした。

この4月に、おかあちゃんが足を骨折してしまい、、、、、





これまで

おかあちゃんが、毎回大きな声を出す理由がわかりました。

わたしはこれまで自分でほとんとモモ達のおトイレの面倒を見ていなかったので、オシッコがペットシートからはみ出した時にどうなるか知りませんでした。


オシッコ被害

モモは、これまでトイレを我慢する癖がついてしまったのでしょうか、オシッコをする回数が日に2~3回しかありません。

1回のオシッコの量はパクの3~4倍くらいあります。

そのため、レギュラーのペットシーツでは、ほとんど収まりません。


パクと2頭分のおトイレスペースとしては、ワイドのペットシーツを、2枚もしくは3枚分の面積で敷き、その上にレギュラーのペットシートを3枚並べています。


モモがオシッコをトイレの中央部でしてくれると何とかレギュラー2枚以内で収まります。

しかし、従来のようにトイレの入り口付近でしてしまうと、オシッコが外にも溢れ出します。

モモが、それに驚いてさらに逃げ出すように動いてしまうので、さらに外部に広がってしまいます。


オシッコが、トイレシートの外にはみ出てしまうと大変です。

外にはみ出たオシッコ自体は、トイレシートで吸ってしまえば良いのですが、下に敷いていたワイドのトイレシートの裏側にオシッコが回り込みます。

裏面がビニール製なので、毛管現象の原理?でしょうか、オシッコがワイドのトイレシート裏面全面に広がってしまいます。

裏面は吸収されていないので、もう滴って、ビチョビチョです。

これを吸収するのにもう一枚のシートを使います。

場合によっては、さらにもう一枚のワイドのトイレシートまで到達することもあります。


「モモ~! トイレシート何枚使うんだよ!」

と、大きな声を出したり、嘆いたりしてました。

これもモモには、プレッシャーになっていたと思います。


良く考えたら、、

そんな中で、昔は、おトイレが上手くできていたモモが、、、

何故、こんな風になってしまったか、考えるようになりました。


はじめは、、、、

①もう歳だから、だんだん下のコントロールができなくなるのかな!?


ただパクが来てから、まだ若い5歳くらいから、おかしくなりつつあったから、、、

②愛情不足を感じてかな!?


住む家も3か所くらいを行ったり来たりしてたから、、、

③トイレの場所が変わることのストレスかな!?


この程度のことしか考えていませんでした。



確かに、上記の①~③も要因ではあったと思いますが、決定打では無いと感じられました。

こんなこともあって、パクが来てから何があったのかを、さらに考えるようになりました。


そんな時、ふっと、、、、


パクが1歳になりオスの成犬になったとしたら、メスのモモは、トイレの共有をどう感じるのかと思うようになりました。


もっと正確に言えば、犬だからそんなことは気にしないはず、と思い込んでいた自分に気がつきました。


それまでは、パクはオシッコの量は少なく、シングルのペットシートの半分以下で済ませることが多く、その場合は節約のため、ペットシートをそのままにしておくことが多くありました。


そこで、コマ目にペットシートを交換したり、パクのオシッコの後は、消臭剤を使って、臭い消しをして変化をみました。


その結果、なんとモモがトイレの真ん中でオシッコができるようになりました。


これまでの記事は、こちらをご覧ください。


こんなことも考えてあげられずに、4年間も放置して、ちょくちょく怒ったりして、本当にゴメンね、モモ!



と反省しきりです。

1カ月様子を見た結果

ここでは、その後1カ月経ったので、その様子の報告となります。


実は、その後、その時に効果があった消臭剤を10日ほど切らしてしまいました。




消臭・除菌剤


このため、できるだけ、コマ目にトイレシートを交換するようにしましたが、この間に数度以上、モモのオシッコのはみ出しがありました。


それでも、従来の 毎度、毎度の頻度からみれは、かなり減っています。


しかし、トイレシートの端に少しパクのオシッコが残っていたり、モモのオシッコのタイミングで、パクのオシッコのシートが交換されていないときは、やはり失敗してしまうこともあるようです。


消臭剤を使っている時の方がオシッコのはみ出し頻度は低かったと思うので、これを調達することにしました。


とりあえず送料を無料にするために、おトイレ処理用のデオポットや、水のろ過フィルターと一緒に、目的の消臭剤をネット注文しました。


消臭剤 買いだめ

これだけあれば、しばらくは持ちそうです。


パクのオシッコの臭い消しという効果の他、おかあちゃん曰く、「草原の匂が好きだから、それに魅かれているのかもしれない」とのことでした。


そう言われれば、そうだ。

モモもパクも草木の匂いは大好きだった。

そういう意味では、相乗効果があってより良かったのかな!


この効果があってか、消臭剤が来てから一週間以上経ちますが、いまのところオシッコのはみ出しはありません。


おかあちゃんも這いながらトイレ交換をしてくれていますが、モモがトイレの真ん中でオシッコできていると言っていました。


オシッコがうまくできたときは、モモやパクをこれまで以上に褒めています。

そのせいもあってか、モモもおトイレに大分自身をもってきたようにも思えます。


モモのオシッコの件については、これで、ほぼ落ち着いたようです。


まとめ

わんちゃんでも女の子のトイレはナイーブ、オス(男の子)のオシッコの近くではオシッコはしない。

限られた面積のトイレを共有する場合は、コマ目にトイレシートを換える必要がある。

消臭剤も効果がある。オスのオシッコの臭いは消してあげる。


食事面でもそうでしたが「犬だから肉は好き嫌い無に食べるだろう」とか、「トイレなんて空いている場所にするだろう」とか、思い込んでいて可哀想なことをしていました。

大反省です。

今回も、ほんと勉強させられました。


今日のモモ、パク


2018年6月2日 2人そろって 

最近は二人で寄り添ってのお昼寝が復活しました。

そろってお昼寝 

二人そろってのお昼寝だったり、夜おとうさんのベッドにパクが来るようになりました。

やはり暑かったんですね。

トリミングのタイミングが遅れて、またまた可哀想なことをしました。

ごめんよ、ゴメンよ、ゴメン、と謝ってばかりです。

体に悪いことや、精神的に悪いことばかりしていたかもしれません。

この辺の話は、「ペットのしつけ」というよりは、ペットの健康問題ですよね。


エアコンも入れるようになったので、少し寒く感じることもあるかもしれません。

風邪をひかせないように気を付けたいと思います。






最後まで読んでいただき、ありがとうございました!





0 件のコメント :

コメントを投稿


ランキングに参加しています! 下のバナーをポチっとしていただけると感謝!
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村