パク ハグハグ! 吠えても”ギュッと抱っこで無駄吠え改善

いつものパク! でも、もう大人

5歳 目覚めたパク?


かわいくて、ハンサムで、、、やんちゃなわんちゃんですが、、、もう5歳半




りっぱな大人です。




最近はおとうさんに、自分から対決にきます。



うぅぅ~!



おとうさんとの遊びが多少楽しくなったようです。




おとうさんに仕掛けては、はしゃぐはしゃぐ



だから、おとうさんの帰宅時は超興奮!




玄関でおとうさんをお出迎え!



抱っこ、抱っこと大騒ぎ!




いつもワンワン吠えて大騒ぎ、、、、




そして、おとうさんに怒られて、、、、




ストレス一杯、、、 部屋の中をダッシュで駆け回ります。




嬉しいだけなのにね、、、、可哀想なパク!




そんなことを重ねながら、おバカなおとうさんもやっと学習しました。




怒らずに、興奮しているパクを抱っこすることにしました。




強く抱っこしたり、時々ギュッと抱き締めます。




落ち着くまで抱っこしますが、なかなか興奮は収まりません。     




ときどき、お尻を2~3回、ペシッと叩いて落ち着かせます、、、




ちょっと早く降ろすと、ストレスで部屋の中を駆け回ります。
 



その姿も可愛いので、、、、ずっと見ています。




そして、もう少し長く抱っこが必要だと学習し満足するまで抱っこに努めます。




こんなことを繰り返しているうちに、帰宅時の吠える騒ぎは抑えることができるようになりました。




また、ちょっとした音での無駄吠えも、これまでの努力の甲斐があってか大分良くなっています。




ただ、宅配屋さんとかは、相変わらずダメです。




自分の敵だと思っているので、ちょっと叩くぐらいでは興奮は収まりません。




男としての義務を果たしている気持は強く感じますが、、、おとうさんが、強くお尻や頭をビシッとしないと我に返れません。




、、、ただ怖がっているとも思えます。




これに関しては未だに解決策が見出せません。




このところ男としての自我に目覚めたせいか、吠え方にも力が込められています。




モモは女の子なので、無駄吠えも無く、本当に飼い易い良いわんちゃんです。




パクは男の子なので、日々のヤンチャな姿はかわいいのですが、縄張り意識?恐怖?のためか吠える習性はもう少し改善が必要です。




大人になって嬉しいやら、困ったやらで、まだまだ悩みは尽きません、、、




それでも、マルはマル!


こんな困った面もありますが、、、、最初に書いたとおり、やっぱりかわいいのです。



シルクのような毛触りの感触もたまりません。



だから布団に入ってきても全く気になりません。



それどころか、毎晩「パク寝るよ!」と言って呼びます。



近くで寝息を立てたり、「ふーっ」とため息をつく仕草もかわいく感じます。




寝顔にも本当に癒されます。



なんども写真で紹介ていますが、おやつ待ちや、抱っこのオネダリは立っちしてせがみます。



抱っこ、おやつ、要求は立って意思表示



これをやられると、おやつ、あげてしまいます。



さずがに抱っこは、路面が熱かったりする以外は、極力歩かせますが、、、、3回に一回くらいは抱っこしているかもしれません。



親バカですかね。。。。



マルチーズに完全にやられてます。




わんちゃんの風格が出てきたパク



男の哀愁感じませんか?!



哀愁のパク



おかあちゃんのお昼寝中は前で陣取るパク


お昼寝中のおかあちゃんの前で、、、


守っているつもりなのでしょうか?



夜はちゃっかり、おかあちゃんの布団の中で寝ています。



寝る時は、最初おとうさんのところに来て、すぐにおかあちゃんの布団に移動します。



おとうさん、寝相が悪かったり、イビキがうるさかったりするのでしょうね。



だんだん個性が強くなってきた今日この頃のパクです。






最後まで読んでいただき、ありがとうございました!





0 件のコメント :

コメントを投稿


ランキングに参加しています! 下のバナーをポチっとしていただけると感謝!
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村