モモ★パク パクも外耳炎になっちゃった! お薬は握って5分待て?!

 公園で遊んだパク

たくさん走ったね!

みんなに遊んでもらってご機嫌なパク


一緒にお風呂

汗いっぱいかいて

草と土で転がりまくったから、、、すぐにお風呂


お風呂に入って気持ちよかったはずなのに・・・

拗ねているのかな!

疲れたのパク・・・

お風呂に入れられて少しブルーなパク


パクの仕草を見て、、、脚で耳の周りを掻いてる?

おかあちゃんが、お耳をクンクン、、、あれっ! 臭いよ・・・・

右耳の奥、、、黒くなってるね!


耳の奥が黒い!

そう言えば、最近は右耳のあたりを気にしていたような・・・

前にお風呂に入れた時に、耳に水が入ったのかな?


でも、おかあちゃんは、きっとおとうさんやモモと同じ、外耳炎だと思うとのこと


翌日は直ぐに病院へ

おかあちゃんの見立てどおり、パク外耳炎でした!

犬の点耳薬が処方されました


点耳薬の入れ物

入れ物から光があたらないように保管するお薬のようですね


おとうさんも外耳炎の時も、よく点耳薬を入れています

おとうさんは慢性的に外耳炎になっており、実はこれ以前から状況が悪くなっています

でも点耳薬は切らしてしまっていて、、、、塗り薬だけで様子見中です


モモもやはり慢性的に外耳炎、そして今も少し耳が臭うようです

しかも みんな右耳が悪いのは偶然でしょうか???


パクの点耳薬

実はこれまではモモとおとうさんだけが外耳炎になっていました

モモの時は病院も違うのですが、やはり点耳薬や、リンデロンという塗り薬をもらっていたようでした

実はリンデロンはおとうさんも使っている塗り薬です


パクは近くにできた動物病院に行きました

家から近く、行きやすくて助かるロケーションにあります


ここでパクに処方されたのは次の点耳薬です


パクの点耳薬

一日一回、4から5滴を右耳にさします

目に入らないように注意する必要があります

これは人間の点耳薬と同じ注意です(動物用って書いてあるけど同じものか?)


正面からだと耳の奥気づかなかった!


当初はおかあちゃんが、この点耳薬を入れていましたが、もう大変!

嫌がるパクに入れるのに苦労していました


そこでおとうさんがお手伝い

よく見たらおかあちゃんは点耳薬を机から出したら直ぐにパクの耳に入れようとしていました

モモの時は、今のやり方でお薬を入れていたということでした

あっちゃ~! モモ我慢強いからね、、、、


点耳薬は人肌に

点耳薬の常習者のおとうさんはそれを見て、お薬をおかさちゃんから奪いました

そして、それを手で握り締めました

人肌に近い温度になるように5分程度は温めます


体温から大分低い液体を耳に入れると、時には目まいのようなショックを感じるからです

これをパクの右耳に滴下、、、すぐに素直にいれさせてはくれませんが、それでも直ぐに慣れて、おとうさん一人でお薬を入れる係になりました

点耳薬を入れる時は人間でも、動物でも暫く手で温めてから滴下するようにすると良いと思います


パクは、お薬を入れ始めると直ぐに痒みや、痛みが緩和したようです

耳の黒い状況は2週間くらいで大分改善して、3週間経った頃にはすっかり良くなりました


耳の痒みも落ち着いたので、にいちゃんが居る時はいつもくっついています


にいちゃんのベッドで

モモもほぼ同じタイミングで外耳炎の兆候があったので、パクの点耳薬を入れました

こちらはパクほどは悪くなっていなかったので、1週間くらいで気にならなくなったようでした

おとうさんはというと、まだあまり良くなっていないので、チャンスをみて耳鼻科に行きたいと考えています


早く病院行かなきゃ!




最後までご覧いただき、ありがとうございました!




0 件のコメント :

コメントを投稿


ランキングに参加しています! 下のバナーをポチっとしていただけると感謝!
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村